講演の模様Ⅵ

食事を美味しく食べるには。。。の講義の後は、時間がなくなって、わりに駆け足で・・・

渡辺氏の問題ではなく、準備の段階で時間が下がってしまったんです。

ですから、渡辺氏には、申し訳なかったです。

ですので、ここからの講演のお話も駆け足になってしまいます。

 

 水中での食物連鎖、陸上での食物連鎖のお話

 食料自給率のお話では、国内生産(39%)輸入(61%)とフードマイレージのお話

 そして、世界の人口は増え続けていて、67億人以上もいる。そのうち10億人以上の人が、食べ物がたりなくて、栄養不足でとてもこまっているということを、手元資料をもとにお話してくださいました。

 安全安心な食べ物を選ぶ手がかりとして、商品についている食品表示「消費期限」と「賞味期限」についてのお話を。。。

 そして、私が興味をもったお話は

 「人間の脳みそは、体重の2%ぐらいなのに、身体全体の20%の栄養、エネルギーを使います。人間が寝ているときでも脳は仕事をして、朝起きたら20%の栄養分が消えている。それを補給するのが朝ご飯。ですから、朝ご飯は、必ず食べましょう!

 お母様方も大変でしょうが、よろしくお願いします。

 朝ご飯を食べないと頭は良くなりません!!!」

 ということです。

 これって、子どもに限ったことではありませんよね。

 大人だって、とても大切なことだと思います。

 働いてる人は、特に。。。ね。

 とにかく「食べ物で体をつくり、食べ方で心をつくる」ということだけは、忘れないで覚えておいてくださいね。