浮き粉

浮き粉とは、小麦粉の澱粉を精製したもので、主に焼き麩・生麩などの原料に使われています。

透明な餃子の皮などに使われているのは、沈粉(じんこ)というもので、浮き粉を作るときにグルテンを分離させるために、こねた生地を水に浸けて洗い流すのですが、この水に浸かった状態のものです。

焼き麩は、常温保存ができ、生麩は冷凍保存ができますので、常備食として置いておけば、味噌汁や吸い物の具に困ったときには便利です。

また、浮き粉は小麦の澱粉ということで、片栗粉(カタクリ又はジャガイモの澱粉)やコーンスターチ(トウモロコシの澱粉)で代用出来ます。