偽果(ぎか)と真果(しんか)

いちごやメロン、スイカやバナナのように野菜なのか果物なのかと分類しにくいのと同じくらい分類しずらいのが、果物の「偽果(ぎか)」と「真果(しんか)」です。

「真果」とは、子房が膨らんで実となったもので、「偽果」とは、子房以外の花托などが発達したものです。ですから私たちが果肉だと思って食べてる部分が全て子房ではないということになるのですが、この「偽果」には、リンゴや梨、イチゴやメロンなどがあり、

受粉してから、成長する部分によって「偽果」と「真果」に別れるみたいです。